<< 肌悩みに効果的なプラズマとは | main | 保湿ケアに適したスキンケア方法 >>

カサカサ肌に適したスキンケア方法

JUGEMテーマ:美顔器・美容機器

美容

はじめに

皮膚のバリア機能が低下すると、お肌のうるおいが無くなり乾燥してカサカサ肌になりやすく なります。乾燥肌は敏感肌にもなりやすく、悪循環に陥るとさらに皮膚のバリア機能も低下す るため、スキンケアには気を付けなくてはいけません。今回は、カサカサ肌に適しているスキ ンケアの方法をご紹介します。

乾燥肌の原因とは

乾燥肌が酷くなると、肌表面の角質細胞がめくれて白い粉が吹いたように見えます。これは、 肌が乾燥することで細胞間脂質や水分が減少し、角質細胞がはがれやすくなることで起こる 現象です。 乾燥肌は主に、乾燥しやすい冬に起こりやすいと思われがちですが、生活習慣の乱れや間 違ったスキンケアをしていると1年中起こりやすいため気を付けなくてはいけません。

正しいスキンケアを心がけよう

乾燥肌や敏感肌の人は、正しいスキンケアを毎日行い皮膚のバリア機能を正常に保てるよう にしなくてはいけません。メイクを落とすときはたっぷりとクレンジング材を使い、メイクを馴染 ませるようにしながら優しく落としてください。 洗顔は泡立てネットを使いしっかりと泡を作ってから洗いましょう。クレンジング材が少なかっ たり、泡立てが不十分ですと皮膚が擦れて刺激を与える可能性があります。 そして、洗顔後は5分以内にスキンケアを行ってください。そのまま何もケアをしないでいます と、肌が乾燥するためカサカサの原因へと繋がります。

トニーシュアでカサカサ肌対策をしよう!

トニーシュアは肌に負担を掛けることなく、気軽に自宅でフェイシャルエステができる美顔器で す。1台でプラズマとガルバニックの機能が搭載されているのは世界唯一であり、美容大国の 韓国では、優秀ブランド部門1位に輝いた実績があります。 プラズマイオンの効果で肌の除菌や美容液の浸透を促し、ガルバニックの効果で美容液をイ オン化させて成分の吸収を促してくれます。そのため、カサカサ肌にもしっかりと美容液成分が 浸透してうるおいのある健康的な肌に生まれ変わることができるでしょう。

おわりに

乾燥肌は乾燥しやすい冬の季節だけではなく、オールシーズン気を付けなくてはいけないこと が解りました。正しいスキンケアを心がけて、肌に負担を掛けないようにするのはもちろんのこ とですが、トニーシュアを使ったホームケアをすればより健康的な肌を手に入れることができま す。 敏感肌の人でも安心して使用できるトニーシュアを使って、カサカサ肌を改善しましょう。

| 美容 | 16:47 | comments(0) | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--