<< 敏感肌でも使える美顔器 | main | 肌悩みに効果的なプラズマとは >>

肌のキメを整えるスキンケア方法

JUGEMテーマ:美顔器・美容機器

美容

はじめに

よく肌のキメが良くない・細かいといった言葉を聞きますが、実際にはどのような状態のこと を指しているのか知っていますか。今回は、肌のキメとはどのような状態なのか、そしてキメ を整えるためのスキンケア方法をご紹介します。

よく聞く肌のキメってどんな状態?

肌を専用の機械を使って拡大してみると、皮膚に細かい線が入っています。その線が均等 で、規則正しい形を作っている状態のことを「肌のキメが細かい」と言います。 肌のキメは不規則な生活や、肌の乾燥・間違ったスキンケアなどが原因で乱れてしまい、 皮膚の細かい線が乱れて形が崩れてしまいます。夏場はエアコンによる肌の乾燥、秋や冬 は空気自体が乾燥しているため、肌のキメも乱れやすくなりますので注意が必要です。

肌のキメが整うと化粧のりが良くなる

今日は化粧のりが良いなと感じるときは、肌のキメが整っているという証拠です。肌の表面 が滑らかですので、ムラができにくくファンデーションをのせることができるでしょう。 肌のキメを整えるためのスキンケアで重要となる洗顔やクレンジングは、力任せに肌を擦り つけるのではなく、優しく洗うことを心がけましょう。また、洗顔料やクレンジング材は使用料 が少なすぎると肌への摩擦が多くなりますので、たっぷり目に使うことを意識すると良いで しょう。 肌の乾燥を自覚している場合は化粧水を何度かつけて、そのあとに必ずクリームや乳液を 使って水分の蒸発を防いであげてください。

トニーシュアを使って肌のキメを整えよう

トニーシュアは、世界で唯一のプラズマとガルバニックの2つの機能を備えている美顔器で す。プラズマチップとガルバニックチップを使うことで、普段使用している美容液の浸透率を 高めて、肌のキメを整えるのに一役かってくれるでしょう。 トニーシュアを使う前に、洗顔やクレンジングを行い肌をきれいな状態にしておくことで、よ りプラズマを効果的に肌に到達させることができます。使用時間を自分で測る必要もなく、 アラームが2分30秒ずつ鳴りますので左右合計5分間のケアをしてあげましょう。 美容液を使用したあとに、ガルバニックチップを使ってリフトケアを行えば肌のキメと併せて 肌のリフトアップも可能となります。

おわりに

肌のキメが整うと、化粧ノリも良くなりますし何よりも肌自体が健康になって見た目も美しく なります。日頃のスキンケアを見直すのはもちろんのこと、トニーシュアを使ったケアを行え ば、肌のキメと一緒にリフトアップケアもできるので一石二鳥です。これから美顔器を買おう か悩んでいるという人は、是非トニーシュアをおすすめします。

| 美容 | 17:07 | comments(0) | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--