<< しわ・たるみを今から対策しよう!原因と対処方法 | main | 乾燥肌の原因と対策 >>

化粧崩れしにくいスキンケア方法

JUGEMテーマ:美顔器・美容機器

美容

はじめに

化粧が崩れる原因は主に、乾燥・皮脂・汗の3つだと言われています。オフィス内のエアコン で肌が乾燥したり、外出時に汗をかいたりすることで崩れやすくなるのですが、いつものスキ ンケアやメイクを気を付けるだけで化粧崩れを防ぐことができるのを知っていますか。今回は、 化粧崩れしにくいスキンケアの方法をご紹介します。

朝と夜では洗顔のポイントが違う!

朝は夜、寝ている間にかいた皮脂や汗を取り除くことを意識しながら、洗顔料をしっかりと泡 立ててぬるま湯で優しく洗いましょう。指でゴシゴシと洗ってしまいますと、肌への刺激となり ますので気を付けてください。 夜は酸化したメイクや、ほこりなどの汚れをきちんと落とすことを意識しましょう。メイクオフは 念入りに行い、朝と同じように洗顔料は優しくぬるま湯で洗ってください。

化粧崩れは保湿が重要

洗顔後は、各々の肌質にあった化粧水をつかって肌に水分を与えましょう。乳液を使って水 分が逃げないようにふたをすることも忘れないでください。 そして、通常のスキンケアにプラスして、化粧崩れ対策には保湿が欠かせません。化粧水を たっぷり含ませたパックなどを行っても良いでしょう。美容液を使って保湿をする場合は、乳 液の前に使うのがポイント。肌に馴染ませるようにつけましょう。

毛穴ケアもきちんとしよう

毛穴を引き締めれば皮脂も出にくくなるので、化粧崩れしにくくなり美肌効果も期待できるよ うになります。毛穴の汚れをキレイに取り除くためにも、クレンジングのあとにホットタオルを 乗せてみましょう。そうすることで、毛穴が開いて洗顔時に汚れが落ちやすくなります。

トニーシュアで美容液の浸透率を高めよう

トニーシュアのプラズマチップを使ってマッサージをすれば、発生するイオンの効果により肌 にハリが与えられます。マッサージ後に美容液を使えば、浸透率を高めることができてより 高い効果を期待できるでしょう。 トニーシュアは強く押し付ける必要は全くありません。かえって肌を傷つける恐れがあります ので、軽く当てながら使用してください。 そのあとに、ガルバニックチップを使ってお手入れをすれば、目の下のたるみなどの肌のリ フトアップもできちゃいますよ。

おわりに

化粧の崩れは日ごろのスキンケアを見直せば、十分に対策できるということがわかりました。 洗顔方法と保湿を見直して、化粧崩れしにくい肌を作りましょう。また、トニーシュアを使えば より保湿効果を高めることができますのでとてもおすすめです。美顔器を探しているという人 は是非、トニーシュアを試してみてください。

| 美容 | 11:55 | comments(0) | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--